日本法律家協会は協会は、会員の増を図り、健全な財源の確保に向けて尽瘁してまいります。


詳細ページ

第196号 2020年1月

特集・民法成年年齢引下げ
  • <巻頭言> 竹林節治「法の支配を念う」

第1部《座談会》
  • 「民法成年年齢引下げの施行と課題」
    鎌田 薫/大村敦志/岡田ヒロミ/笹井朋昭/宮本みち子

第2部《論文》
  • 笹井朋昭  「成年年齢の引下げ等を内容とする民法一部改正法の概要」
  • 消費者庁消費者政策課,消費者制度課,消費者教育推進課,地方協力課,取引対策課,参事官(調査・物価等担当)
         「若年者に関する消費者被害の現状と対策について」
  • 水野紀子  「成年年齢・婚姻年齢に係る民法改正の意義と課題―家族法を中心にー」
  • 後藤巻則  「民法成年年齢引下げの意義と課題―財産法を中心にー」
  • 平田 厚  「民法成年年齢の引下げ等が法律実務に及ぼす影響」 

<民事法判例研究>

  • 中村 肇   最三小決平成31年4月26日
         「子の引渡しに関する間接強制の申立てと権利の濫用」
  • 永石一郎   最一小判平成30年7月19日
         「損害賠償等請求事件」
  • 協会短信
  • 編集後記

戻る