日本法律家協会は協会は、会員の増を図り、健全な財源の確保に向けて尽瘁してまいります。


詳細ページ

第195号 2019年10月

特集・スポーツ法の新展開
  • <巻頭言> 大谷剛彦「スポーツの今昔と「法の支配」」

第1部《座談会》
  • 「スポーツ法の新展開」
    道垣内正人/泉 正文/川合 現/松本泰介/山口 香

第2部《論文》
  • 鈴木大地  「スポーツ基本法の趣旨と施策―スポーツの力で日本を元気に!」
  • 山本和彦  「スポーツ仲裁の意義,現状と課題」
  • 齊藤高広 「スポーツ分野における競争法の射程範囲―欧米競争法における経験と独禁法の課題」
  • 土井香苗 「メガスポーツイベントと人権」
  • 栗山陽一郎「スポーツビジネスにおける弁護士の役割」
  • 最高裁判所事務総局
         「裁判の迅速化に係る検証に関する報告書(第8回)について」
  • 東北支部長「日本法律家協会「第47回定時総会」の開催報告」
  • 編集後記

戻る