日本法律家協会は協会は、会員の増を図り、健全な財源の確保に向けて尽瘁してまいります。


詳細ページ

第184号 2017年1月

特集・新たな刑事司法制度の構築
  • <巻頭言>大野恒太郎「新たな刑事司法制度とその歴史的意義」

第1部《座談会》
  • 「新たな刑事司法制度の展望と課題」
    大澤裕/酒巻匡/小坂井久/福島直之/大塲亮太郎/髙木勇人

第2部《論文》
  • 吉田雅之「刑事訴訟法等の一部を改正する法律」の概要
  • 中里智美「裁判官から見た新たな刑事司法制度」
  • 山口貴亮「新たな刑事司法制度に向けた検察の取組」
  • 菅野亮「新たな刑事司法制度における弁護実践の在り方」
  • <資料1> 法制審議会・新時代の刑事司法制度特別部会
    「時代に即した新たな刑事司法制度の基本構想」
  • <資料2> 法制審議会・新時代の刑事司法制度特別部会
    「新たな刑事司法制度の構築についての調査審議の結果」
  • <判例研究>藤原俊雄「ある議案を否決する株主総会等の決議の取消しを請求する訴えの適否」
    最二小平成28・3・4裁時1647号11頁,金判1490号10頁・同1498号48頁,
  • 資料版商事385号93頁,判タ1425号132頁,金法2047号93頁,判時2305号140頁
  • 協会短信
  • 編集後記

戻る